Facebook Twitter Gplus RSS

まずは壁を取り払え

ギャルと言えば、まず思い出されるのがその独特なコミュニケーション術が挙げられます。特に「ギャル語」と呼ばれるコミュニケーションからは、「盛る」とか「あげぽよ」なんて言葉が流行しましたが、初めて聞いたときにこれらの「ギャル語」をいきなり一般人が理解するのが難しいものです。

しかしギャルはギャル語を男性たちにまで求めているわけではありません。あくまでギャル同士の中での会話で使われているのです。しかし男性の中には、ギャルたちの独特の風貌などから、どう付き合って良いのか分からない・・・という人も多いのです。確かにギャルの独特の風貌は、ちょっと攻撃的にも見えますし、一歩引いてしまう気持ちも分からないではありません。

しかしそれは本当のギャルなのでしょうか?メディアが好んで映し出す映像には、ギャルのステレオタイプである「不潔」「尻軽」「おバカ」「礼儀知らず」と言ってものが映しだされています。このため簡単にヤレそうだけど敬遠しているという男性も多いでしょう。しかしそれは「カベ」であり、この「カベ」を崩さないことには、ギャルとのコミュニケーションは成り立ちません。ギャルに興味があるけど・・・という人は、まず「カベ」を壊して近づく必要があると思って下さい。